カナのイベントライフブログ

カナの参加しているイベントについて書いていきたいと思います。

「プログラミングで転職するためのポイント」ってこういうことだったのか〜だいぶ勘違い

「経験重視」って勝手に思っていたけれど、だいぶ違うのがプログラマの転職。
 
経験者だけが優遇されるんじゃ、人材不足が加速してしまうので、初心者でもだいぶ寛容になってきてるのかも。
 
要はプロダクト作りましょうってことみたい。
 
 
 
 
 
知らないことだらけで「採用の裏側」みたいなことがたくさんわかってタメになった。
 
やっぱちゃんとしたアプリ作らないといけないのか〜
 
プログラムの勉強頑張ろう。

IT人材不足の理由??

なんでIT人材が不足しているのかというと、「需要過多」と「高齢者人材の引退」が主な理由だそう。
 
でもそれってIT業界に限ったことじゃないんじゃ・・・
 
 
 
 
 
IT業界のイメージが悪いのは、業界が健全で無いからなんだろうけど、「健全とか健全で無いとかの判断は一体何で行うんだろう?」
 
でも、新卒では、IT業界希望者が多いという矛盾。
 
「需要があるから将来安泰」
 
みたいな気持ちなんだろうか。
 
それとも本当にITに興味を持っているからなんだろうか。
 
と思って調べたら、「金融・航空」関連が人気でIT業界は全然入っていない。
 
 
 
 
 
NTTデータのような大手が20位なので、人気があるのは「大手企業」だけみたいです。
 
中小IT企業は万年人不足なのかも。

「セルフプロダクト」とか作れたらな〜

転職をするためには、「自分の作品」って結構大事。
 
そもそも「こんなことやってきました。」って履歴書に書いたり、口頭で説明をしても採用する人は本当かどうかわからない。
 
自分で作ったものを見てもらったら、自分の能力を知ってもらいやすくなるというのは確かにありそう。
 
 
 
 
 
転職するためには転職で使える「武器」がないと戦えない
 
新卒が需要あるけど、ある程度年齢が来ると、この武器がかなり大切。
 
きちんと何か自分の身になるスキルを身につけていきたい。

スレ違いってこんなもの。

「あるある」って同棲してなくても彼氏と一緒にいたら絶対こうなる。
 
「ご飯食べたあとにそのまま」
 
「靴を揃えずにそのまま」
 
「トイレのドアを開けっ放し」
 
などなど、言いだすとキリが無い。
 
のと、向こうも同じことを思っているだろう・・・
 
気になるようならずっと一緒にいるのってたぶん無理なんだろうな〜
 
 
 
 
 
夫婦ってこういうのが積もるとたぶんお互いの気持ちが離れていくような気がする。
 
こういうのを受け入れられると長く続けられるんだろうな〜(あたしには無理っぽい)

友達のイベントに誘われて。

友達に飲みイベントに誘われたけれど、行こうか迷うところ。
 
たくさん人を集めているみたいで、結局誰が誰だかわからないのがちょっと苦手だな〜
 
誰か知っている人がいればいいんだけど。
 
友達は幹事なので、忙しくて基本的にいないし、あたしだけぼっちになるのではないかなとちょい不安。
 
10人くらいまでなら話もある程度できるんだろうけれど、増えすぎると話づらいっていうところもあります。
 
イベント代もバカにならないし・・・

アウトドアイベントを楽しみたいな〜

最近あんまり外で遊んでいないので、アウトドアを楽しめるようなイベントに参加していきたい。
 
と思ってもどんなイベントに参加すればいいのかわからなかったので、いろいろ調べていたら、思いのほかいろんなイベントがありそうだな〜
 
「バギー」で山の中を走り回るとかめっちゃおもしろそう♪
 
 
 
 
 
普通に買い物とかでも乗っていけるのは知らなかったな〜
 
街乗りでバギーとか結構楽しめそうな気がする♪
 
体験乗車もできるみたいなので、遊びがてら行ってみようかな〜
 
プチ観光とかもできそうだし(^^)

広いオフィスに憧れる♪

テレビを見ていたら、ファーストリテイリングのオフィスが特集されていて、めっちゃ広くていいな〜
 
うちの会社は狭いし意思の疎通はあまり無いしで周りの人も不満が結構たくさんあったり。
 
そもそも建物が古くてそろそろ建て替えなきゃいけないんじゃないかなと思うほど。
 
利益が出ている会社でないとなかなか難しそうだな〜
 
 
 
 
新しいオフィスで働きたいなら、やはり転職するしかないのかな〜
 
でも、大きい会社でないとオフィスもやはり手狭な印象。
 
転職する前に転職できるようなスキルを身につけていかないと。
 
働いている中で何か「夢」を持っているっていうことはかなり大切。
 
何をモチベーションで働くのかは人それぞれなんだろうけれど。